上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かが始まる予感がします。Perfumeのニューシングル。

レーザービーム/微かなカオリ(通常盤)レーザービーム/微かなカオリ(通常盤)
(2011/05/18)
Perfume

商品詳細を見る


「微かなカオリ」を聴いて、思い出した言葉がある。

「多幸感」。

2007年にポリリズムでブレイクする少し前、インターネットで人気が出始めたPerfumeの動画のタグやコメントには、ことごとくこの言葉があった。
パフォーマンスを見ているだけで、幸せな気持ちが沸き上がってくるような、そんな存在。

東京ドームライブは間違いなく最高に幸せなライブだったけれど、ドームライブを終えた彼女らにふと感じる不安があった。

あまりにビッグになりすぎてしまったんじゃないか?
現在、新たなアイドルグループが次々に登場し、大規模なライバル関係のフィールドを形成している状況で、Perfumeはアイドルグループという枠組みから完全に離れてしまったんじゃないか?

なんというか、ただの「アーティスト」になってしまってほしくなくて。
Perfumeが「幸せな女の子たち」であることの、かけがえのなさとか・・・。


「微かなカオリ」は、今までPerfumeがほとんど使わなかったようなJ-POPめいた音がたくさん入っていてかなり驚かされる。
とはいえクオリティが下がるはずもなく、ちょうどTomato n' Pineがやっているような「おしゃれすぎるアイドル歌謡」みたいな雰囲気。

聴きながらふと、この曲はあんまり激しく踊ってほしくないなあ、と思った。
踊ろうと思えばリズム的には細かいフリもつけられるだろうけど、他のアイドルがやってるような、「ダンス」までいかないくらいのゆるい「振付け」が、この曲にはいいなあ、と。

そしてミュージックステーションで、私のイメージをはるかに越えて「踊らない」Perfumeに度肝を抜かれた。
3人がふわりと手を揺らめかせる美しさに頭がクラクラした。


確かにちょっとは、「もう少し踊ってくれてもいいんだけど!」という気持ちもあったんだけど(笑)
でもここまで抑制しきったことで、心によぎった小さな予感は確実性を増した。


つまりこれは宣言なんだろう。
新たなPerfumeの幕開け。

何しろ、曲名が「微かなカオリ」だ。カオリ=Perfumeじゃないか。


Perfumeは、ずっと記号化の道を突き進んできた。
3人の技術的なパフォーマンス力が高まるほど、まるで同じ人間が3人いるかのような、もしくは3タイプの女の子を象った人形のような、〈記号〉になっていくその究極が⊿だったと思う。

個を主張せず記号に徹する美しさはアイドル的な美学なのだけれど、突き詰めて頂点まで来た時に、それは「記号のプロ」として主張するものに変わってしまうのではないか。
実際Perfumeはその寸前まで来ていたと思う。
そうなると、プロのダンサーのダンスパフォーマンスと変わらなくなってしまう。
いくら上手いといってもダンサーとしてトップスターになれるほどではないので、そこに来た瞬間、唯一無二で最上級だった彼女たちが、代わりの利く存在にかわってしまう。

それと同時に、これまでのPerfumeブランドでは、あまりに限定的な方向性のパフォーマンスにしか突き進めないことの「もったいなさ」もあった。
彼女たちは1人1人で見ても今の日本のアイドルの中では歌唱力も、機械的なダンスだけでない「魅せ方」においてもかなり優れている。
それらを抑えて「Perfumeのパフォーマンス」に徹するストイックさが美しいのだけれど、〈Perfumeを使った面白いこと〉ってきっともっとたくさんあって、いつかそれが実現できる日も必ず来るんだろうな、と今までずっと感じてきた。

そしてとうとう訪れたPerfumeのトランスフォーム。

まだ方向はつかめない。

彼女たちは何に変身するのか。
本当にドキドキする。



おまけ。レーザービーム=やさしい悪魔・微かなカオリ=微笑がえし …の衣装を髣髴とさせる気がするんだけど、気のせい?


スポンサーサイト
人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る


お、面白かった!
著者の近藤麻理恵(こんまり)さんの顔があまりにも可愛らしいからという理由で買ったんですが、予想以上にこれはやってみたい!と思えたし、興味深いポイントもいろいろ。
実際の効果のほどは、これからこの本の内容を実践してみないとわかりませんが(笑)

でも読んでて「片付け祭」やりたい!!という気持ちがむくむく湧き上がってきちゃった。

簡単に言うと、とりあえず一気にいらないモノを捨てるのを完了しちゃう。
この、捨て方の基準が独特で、「ときめくモノ」をのこし、「ときめかないモノ」を捨てる・・・だそうです。
あいまいだと思う人もいるかもしれないけど、私は最初に電車広告で見た時から「あれ、これけっこうピンとくるなあ」と思ったんだよね。
本を買ったのは可愛さだけじゃなくそれもあったんですよ、まじでまじで(笑)

実際読んでみて、「私の片づけコンサルタント事業はこんなに実績を収めて云々」はうざかったんだけど、こんまりさんの〈片付け狂〉的な生い立ちの話とか、ちょっとくどいけど微笑ましくて楽しかったし、「片付けが好きだって気付いたのは最近、それまでは、趣味を聞かれると苦し紛れに『読書』と応え、自分には特別なものが何もない」と思ってた、っていうのも、わかるなあ、と親近感わいた。

面白いのは、認知療法的な効果によって、片付けを成功させようとしている部分が多々あること。
それらしい言葉は使っていないから、たぶん本人は長年の試行錯誤の中でそういう方向性に自然とたどり着いたみたいなんだけど。
どうやらこんまりさんも、散らかさず、折り目正しくきちんと暮らすのが得意なタイプではなさそう。だからこそ面倒くささや散らかしやすくなる心理の克服にひたすら取り組んできたようで。

やることが混乱してわからなくなっちゃう私には、そうか、そうしたらわかりやすくなるのかも!という部分が多くてかなり面白かったです。
最近、もしかして自分も発達障害の一種なんじゃないかなあ、と思い始め。
というか、発達障害っていう方向から自分のことを見られたら、いろんなことがもう少しクリアになるんじゃないかとおもって。

で、まずTOSCA(東京都発達障害者支援センター)に電話して、診断できる病院を教えてもらいました。東京都内には大人の発達障害を診断できる病院は3つしかないそうです。
その中の1つの病院に電話し、テストを受け、初診から2か月後に診断が出ました。

結果は「典型的ではないけれど、特性のある人ではあります」と伝えられました。
うーん、ふわっとしている…。
しかも自分、その日風邪がひどくて頭ぼーっとしてるしお医者さんにもまともな受け答えできなくて。でもぼーっとした頭で少し話たうえで、「やることメモを取るようにしては?」というアドバイスをいただきました。
これから1ヶ月に1回程度、継続して相談していく予定です。


さて、この「やることメモ」について。

私がその日主に悩みとして話したのは、時間の調整ができないこと、やるべきことがわからなくなってしまうこと。
出かけなければならない忙しい時に、全然別のことに熱中してしまい、時間に間に合わなくなってしまったりする。
仕事をするときは、その日やる仕事が頭の中だけで整理できなくて、ノートにやることメモを取ることでなんとかしていました。
でも、メモを取ってもできない時もあって。
メモに「○○のデータを保存する」と書く。→この保存する手順じたいが混乱している時がある。そうすると何から手をつけたらいいかわからない。以前はそれを、やる気がおきないせいだと思ってました。


メモを取るやり方は、仕事ではすでに実行してたので、言われたときは「なんだそんなこと」という感じだったのですが、家でもやってみよう、と思って始めたところ、大きく変化がありました。
結局私は、やらなきゃいけないことが何と何と何で、何から順番にやればいいか、というところがわからなくなって、全く関係のないことをしてしまったり、やるべきことに手が付けられなかったりして時間がかかっていたみたいです。
朝は目標の時間通りとはいかないまでも、遅刻ギリギリでない時間に出かけられるようになってきました。

出かける時だけじゃなく、帰って来てからもメモを取るようになってわかったのは、私は家に帰った瞬間に軽く混乱している、ということ。
冷蔵庫に入れなきゃいけないものを、買ってきたまま長くほっといてしまったりしてたのは、部屋の中の様子が目に入った瞬間「何をやらなきゃいけないかわからない」という混乱に襲われて、それをそのままにしながらあっちに手をつけこっちに手をつけ、と家の中のことをやってしまっていたからだと。

ただ、まだ完全にメモで解決したわけではなく。
上手くいくときといかない時があるので、メモも書き方にもコツがいるような気がします。
これから試行錯誤していこうかと。


たぶん私は、日常生活の中で、自分の行動のことなのに「わからなくなる」ことが多いんだな、と思いました。
「やりたくない」「面倒くさい」「不安」「億劫」などと感じることも、何かわからない部分、混乱している部分があるから手をつけたくない気持ちだったのかも。


新たな課題は、電話をかけるのが嫌で嫌でたまらないこと。
特にオフィスでかけるのは本当に嫌で。
電話での会話に嫌な思いがあるというより、かける行為そのものがすごく気合いがいる。
これももしかして、何かがわからない、整理できない、混乱していることが原因で、避けているんじゃないかという気がします。
それが何なのかわかれば、少し変わるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。