上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うひょー人間でいたくないよー
何の疲れかわからない疲れがものすごい溜まってるんだけどなんだろこれ。
PC作業したとかじゃなくて、普通に出かけて帰ってきた時とかに目が疲れすぎてて涙ダラダラ出てくるくらいの時ある。目の疲れやばい。
なんだろこれ?
スポンサーサイト
休みたい気持ちが勝ると時間を惜しんでしまうけれど、今日は自分だけのための時間を削っても、人と関わることが有意義だと感じられた日でした。
とはいえ本当はどっちも充実しているのが理想ですが。ゆっくり部屋の掃除とか洗い物もしたいんだけどね。
でもひとのこと気にかける余裕ないな、と思ってる時よりちょっとでも思う気持ちが持てる方が、自分にとっても喜びがある。
とても変な時間に寝てしまったようで、何時間くらい寝たのかもよくわからない。
新しいバイトの研修に行ってきた。研修から時給発生するので助かる。月末締15日払いだし。
でも肩凝りと目の疲れが酷くて一日かなり辛かった。
昨日はどうしても何も言葉が出てこなくて、日記が書けなかったのでした。
そんな日もある。
距離感を見誤る事案発生。今後の付き合いも考えて正直に話したら、予想外の、一番困る反応が返ってきて、ああやっぱここは距離取っとくべきところだったなあ、と思ってしまった。
決定的にこっちの身になってくれないことが実感出来てしまって、別に嫌いになるとかいうわけでもなく、とにかく距離を遠く遠く感じてしまったよ。
実は着実に理想の生活に近づいているんだなあ、などと思ったりもする。
将来のことを考えた時、ずっと雇われて働き続けるのはぜんぜん私の理想じゃないな、と思っていた頃は、雇われず働くなんてことが現実的にできるのか疑問だったし。
まあ今も完全に雇われてないわけじゃあないんだけど。
しかし、オンとオフをしっかりしようと思ったら、休みの日にできることってすごい少なくて全然休まらない;なんて今更社会人なりたてみたいなことをw
日本で「職場」というところに入ると、必ずといっていいほどギスギスした監視の目線に晒される。親切心から心配してくれる場合であっても、「人と同じように」できることが重視される。
思えば小学生の頃から、みんなと同じようにできなくて「いけないんだー」と指さされる子どもだったなあ。大人になってもそんな幼稚な指差しが続くとは思わなかった。
そういう、スタンダードを押し付けられることに結局馴染めずに避けて避けて、今のような働き方に至ったけれど、経済的にも仕事の継続の意味でもとても不安定だし、多くの人が耐えていることなんだから逃げていても仕方ないんじゃないかと言われるかもしれないけれど。
でも、この状況に至るまでにも結構苦労はしたし、今もそれなりに苦労しているし、それでも「ギスギスした職場」という場所にはなるべく関わらずに生きることを選んだっていうのは自分なりの生存戦略だったわけで。
苦し紛れでも避けられる道が見つかったなら、それで生きていくのだってありなんじゃないか?
などと考えた復活祭でした。実家ではやはり、実家暮らしと、安定した仕事につくことを勧められたのでした;
昨日、バイト終わってバスを待つ間にふと、この仕事を毎日やってたら明るい気持ちになる暇がないな、と思ってしまった。
バイト自体は、やりがいがあるという程でもないけれど、ゲーム感覚の単純作業で、精神的負担はかなり少ない方の仕事だと思うんだけれど。
終わった時に、「早く家に帰って明るい楽しい気持ちにならなきゃ」という思いが湧いてきて。でも次の日のこと考えるとそんなに時間取れないな、とか。
私の場合、明るい気持ちになるのには、ゆっくり落ち着いた時間が必要なのだなあ、と思いました。
生活苦しくても、やっぱり在宅でなるべく頑張りたいな。
バイト行って、帰りに年金の口座引き落としをストップする書類出しに行こうと思ったら市役所の窓口じゃなくて年金事務所に出さなきゃいけなかったらしく、寄り道とはいえ無駄足だった;
しかもその駅で本屋寄っちゃうし漫画買っちゃうしね無駄足なうえ無駄遣い。
でもいい本が買えた…!
まあ、プラマイゼロになるように節約頑張りましょう;
今日はやろうと思ってたことが全て果たせて、ちょっとなかなかないレベルで良い日。
このまま今日が調整日になって、明日から上手くいくといいな!豊かな生活を目指す!明日は倉庫バイト。
もういくつ寝ると復活祭。
復活祭には実家帰って、親に初めて金欠を打ち明けようか、と。
でも向こうから大丈夫なのって聞いてくれなかったら言えないかもー。
お小遣いならもらえるんだけど、自分から困ってるって言ってお金借りちゃうと、そのお金では遊べなくなるんだよね。自分の金なら食事抜いてでも漫画買ったり映画行ったりできるけど、ひとのお金だとね。
そんなジレンマ。
なかなか安定して仕事をこなすのは上手くいきません。
一日の仕事量の算出方法も、もうちょっと変えた方がいいかもなあ。日々試行錯誤。
生理になって体調も優れません。
かのカメの4巻を買ったんだけど、表紙と裏表紙のあらすじ読んだだけでも怖くて(忙しくてもあるけど)読めてません。明日ヨネダコウのBLを買ってから読もうかと。落ち込み防止策。
思ったよりも仕事が進まなかった今日。
家での方が仕事が捗るようになってきたなあ。カフェ仕事は別にあんまり効率良くないけれど、ネット環境を求めて仕方なくノマド。Wi-Fiの使い方も上手くならなきゃいけないなあ。
休日はあっという間に過ぎたのでした。でも部屋片付けたり洗濯したりできて、人と会って楽しめて、いい休日でした。
明日は仕事朝から頑張る。
集中してやるぞー!
今日と明日は休日。ということにしました。
休日はしっかり休んで家のこととかやって、働く日はきっちり1日分の収入になるだけ働く。て感じで生活を作っていきたい。
生活を作る、まさに。今ちょっとずつ組み立てて、作っている。
働くことも自分で決めなきゃだけど、それは必要にかられる部分がある。休日や休憩を自分で決める方が課題。生活整えないと作業効率も落ちるしね。。。
5分タイマー法という仕事に集中する方法を編み出した。
集中が続かなかったりやる気出ない時は、とりあえずタイマーで5分セットして、その5分は集中してやる。5分ならそんなに難しくない。大抵そんな短い時間だと中途半端なところで途切れちゃうんだけど、そしたらまた追加5分、とスタートする。
5分、5分、と繰り返してるといつの間にか結構長く集中してるんだけど、区切りがつくせいかあまり疲れない。
頑張って長く集中力を続かせようとするとダメなタイプだけど、意外な解決法が見つかったかも。
こなせると思って詰め込んだ仕事がこなせず、なんとか大目に見てもらえる範囲だったけれど、スケジュールの組み方本当に考えられるようにならなきゃなあ、と思う。
ちゃんと休日も計算に入れて締切までの仕事量考えないと、途中から脳が働くことを放棄します。
フリーになってからの方が休みの意味が本当によく実感できる今日この頃。人間には働ける限界があるんだなあ、ということ。
マジで全然仕事出来なくてダメだった一日でした。気合いの問題かと思ったけど、よくよく考えたところ、人間連続して頭を働かせ続けるのに限界があるんでないかという結論に。
入れようと思えば毎日仕事は入れられてしまうんだけれど、休日というものをちゃんと作らなきゃいかんなと思った。
週何日働いて、働く日は一日いくら分の仕事になるようにする、とかちゃんと計算していきたい。
井上佐藤「10DANCE」2巻が素敵すぎて仕事がどうでも良くなりつつある。いやいや明日締切だからやんなさいって。
1人で家にいるのにトイレに行くタイミングがつかめなくなることが結構ある。

昨日は日記さぼり。飲みすぎて倒れてたから。
昨日の飲みすぎのせいか分からんけど今日は昼過ぎまで何度起きても眠くて眠くて、思ったより全然仕事進んでおりません。ピンチなう。
いくつものことをやろうとすると、何から手つけたらいいかわかんないし、なんとなく一番にやらなきゃいけないことを忘れてるような気がしてしまって、何だろ何だろとぼーっとしてるうちに時間を無駄に過ごしてしまう!
「本当はこれをやるはずだった」時間は、どこへ消えているんだろうなあ。
死んでしまいたい気持ちになるからって、今日死んでも悔いが残らない生き方をしてるかっていうとそんなこたない、という。未練たらたら。
雨が明日はやむといいな。
仕事の効率を覚え始めて、どんどんチャレンジしていきたい気持ち。物書き仕事の方のチャレンジにも、気持ちが上向いてる感じ。
体を動かして働くとちょっと元気になるのかもしれない。朝、電気代の引き落としにどんよりしながらバイトに行ったんだけれど、なんか昼休憩の時、朝より前向きになっている自分に気づいた。
別にバイトも今日の作業はさほど楽しくも辛くもなかったんだけれど、やっぱ人って体ある程度動かすと思考も適度に動くんかなーと。私の場合「運動」より「作業」の方が退屈せずにやれるっぽい。
働いてお金を稼ぐことが面白くなってきたこの頃。会社勤めしていた頃よりも、いくつかの仕事をやってる今は、何がどれぐらいの収入になって全部でこれくらいになる、という計算が成り立っていて面白い。しかし今ちょうど振込日までの谷間時期で非常に苦しい。
昨日は日中ほとんど添削やってたけど、夜にライティングの仕事が意外と速くできたのが嬉しかった。
バイトで朝早くて昨日寝てしまったんでこんな時間に昨日の日記。
家賃を振り込もうと思って銀行に行ったら、思ったより口座に入ってなくて、アレ?って思ったら年金引かれてた…
もう年金なんて免除にしちゃって払うのやめようかな。どうせ貰えないと聞きますし。たぶん規定の低所得の範囲にがっつり入ってますし。
あと半月ほど収入のあてが無いんだが、その間暮らしていけるのかが目下の問題。
これがエイプリルフールの嘘だったらよかったな…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。