上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しき日本語ロックの道と光 新しき日本語ロックの道と光
サンボマスター (2003/12/03)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


最近、
ものすごく悲しい気持ちになってしまった日と、
ものすごくうれしいことがあった日と、
両方の夜に聴いていました。

久々に聴いたサンボマスター。いや、これはたしかに伝説的なデビューアルバムです。
今でも良い感じの存在感で音楽界をわりと楽しめにしてくれてますが、このデビューの時の彼らはなんか、ものすごく突き抜けていますね。


思えば私の2004年のある面をサンボマスターが支えていた。
浪人が決まったその春、これはきっと私の人生の中でとても大きい1年間になるんだ、と最初から予感していた。
イラク戦争も、松本智津夫の死刑判決も、サンボマスターとともに私に訪れていた。
自分は世界を変えられると思っている、ちっぽけな個人である3人組に衝撃を受けた。

サンボマスターを聴けば、あの頃が蘇る。
そして、私の中でいつのまにか死んでしまってた私が、蘇る。私はまた明日に向かって蘇生する。
今もこのアルバムは、あの頃と共にある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/11-299ac8e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。