上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、有給を取ってあるところに遊びに行ってきました。

ここでも数回お話している、フリーターズフリー女性と貧困ネットワークをやってる栗田隆子さん、彼女がこのほどシェアハウスを始めることになって、そこのオープンパーティーにお呼ばれしました。
メールには「乙女ハウス」と書いてあって、一体どんなハウスなのか、どんなパーティーが繰り広げられるのか、さっぱり見当も付かずに出かけていきました。

着いてみると、そこは本当に「乙女ハウス」!
ペパーミントグリーンの外壁に、花咲き乱れるお庭。なんなんだこの可愛らしさw「乙女ハウス」という名も、この家があまりにファンシーなので冗談のようについてしまった名前なんだとか。別にダイシダンスを意識したわけじゃーないと(笑)
栗田さんのお出迎えを受けて中へ入ると、広めの居間に長い特設テーブルが置かれ、乙女たちがそこで料理を囲んでいました。そりゃまあいろんな年齢の乙女たちが(笑)

乙女の中にはこの家のオーナーさんもいらっしゃって、苦労して建てた家を手放さなきゃならなくなったときに、女性と貧困ネットに役立てないか相談したらこういうことになったんだと話してました。
今は栗田さん1人だけど、あと2人乙女が住めるそうです。
家賃が相当安くてびっくりした…でも札幌の1Rなんかこのくらいでもけっこう見つかるって話聞いたことあるな。向こう物価はそんなに安くないんだけどね。むしろ食べ物とか電車賃はちょっと高めな感じがした。
もっと安い家賃がスタンダードになることってないかなー。

今後は広い居間を利用して、いろんなイベントとかできないか考え中だそうです。
あそこでの集まりなら私もちょくちょく遊びに行きたいなー。非常に居心地よかったです!


しかしまあ、いろんな人が集まってました。
これからあそこに行くとあんなにいろんな人と知り合えるのかも、っていうワクワク感もありました。
社会学をやっているお母さん学生とか、演劇とヨガやってる人とか、映画撮ってる人とか、劇場の学芸員やってる人とか、「パフォーマー」とか、女鷹匠の卵とか…
「運動」といっても教育関係や、女性の問題、労働、貧困さまざまだし、アプローチの仕方もそれぞれ違う。
目の前にいる元気なおばあちゃんが主婦戦線の国澤静子氏だとわかったときはびっくりしました。あと、夜になって雨宮処凛さんが登場したときもびびった。意外と普通の人っぽくて安心したけど(笑)

昼に集まって、3時で一応一次会は終了したんだけど、結局そのあと2次会にも居座ってずっとしゃべり続け、食べ続けてました。
なんだか気の合いそうな人も見つけて、イベントにも誘われたので今後付き合いが続くといいなあ、と願ってます。
イベントっていうのは、4/30に宮下公園(ナイキ化反対運動中)で外泊しながら「外泊」という映画を見る会だそうです。
映画「外泊」

そういえば、私も1人暮らし始めるとき、みんなが気軽に立ち寄ってくれるような家にしたかったんだよねー。
シェアは私は人と暮らすのが今のところ絶対無理だと思っているので考えられないけど、東京の方に自分の家があれば、知り合いが何か困ってたり悩んでるときとかに、
「じゃあうち来て焼肉でもやろうよ」
と言えるなあ、と、それが夢だったっていうか。
でもなかなか人が来てくれないwww(泣)

私もパーティーやろうかなあ。知ってる人みんな集めて。でも1対1でもなかなか都合がつかないのが現状…

栗田さん自身も乙女ハウスのこと書いてた。
http://www.jimmin.com/doc/1338.htm


(mixiより転載)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/112-cb0b00f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。