腐女らNight Live-Z 2010~Golden Expeience~

次の日が出張で5時起きというリスクにも負けず行ってきました。

だって!腐女子が!腐男塾が!好きだから!!
そして新メンバー&新入部員が気になりすぎたから…

いや…やっぱ724・腐男塾は、7人が良いですね。
7人で踊っている姿を見て、ウルウルきてしまいました。

そしてなんかパフォーマンスの完成度もすごい上がってた!
724のフーフーとかハニービーも良くなってたし、新メンバー瀬口かなちゃんを入れてのGO!FIGHTは本当にちょっと泣けた。
かなちゃん歌ったパートは歴代黄色メンバーが歌ってたところだけど、「あ、UFO飛んできた」とか「ここはどこ私はだあれ?」とかヲタ属性ミステリーのかなちゃんにぴったりの歌詞で、言い方も若干ミステリーっぽくなってたw
UFOでテンション上がってるwww

そして腐男塾の瀬斗光黄くん!ぎゃはあああイケメンすぐるwww!!
そして腐器の「黄銃キャリオン」でけえw
さらに光黄くんも入って新曲「無敵!夏休み」が…神曲きたこれ。フリは今までで最も激しいって言ってたけど、ほんと良いフリだと思いました。なんか思い出してもぐっとくる。2人ペアでやるところとかがすごい楽しそうで…

やっぱりね、パフォーマンスしてる本人が幸せそうだと、こっちもたまらなくなる。
一緒にいて、グループでいて、何かを作り出してることが、本当に幸せなんだろうな、と感じさせてくれました。

あと、やっぱりみんな発声が良いですよね、このグループは。
歌手をめざしてレッスンしてきてるような他のアイドルに比べて、音程の部分では劣っても、声の土台はすごくしっかりしてて、こんなに声が出るアイドルあんまりいないと思う。他のアキバ系アイドルのアニメ声と格が違うのはこの発声の良さじゃないかと。今回、さらにそれがレベルアップしたように思いました。


ところで、最近アイドル論の連載をしてて、AKBやモー娘といった王道アイドルをスルーしてることに、何か言及した方がいいのかなって気持ちもちょっとありまして…
けして嫌いなわけじゃないし、AKBとか見ててもあの子たちは本当に頑張ってて、素晴らしい子達なんだろうと思うんだけれど、なんだかつらいんですよね…

企画者側の大人たちが、彼女たちの本気を上から見て「面白がってる」ような感じをどうしても受けてしまうんですよ。メディアもそれを受けて、必死でやっているのを面白がる目線で映すような。かつてのモー娘のメンバー間のライバル関係とかも、そんな感じでしたね。AKBは互いに敵意より仲間意識が強い分、さらに残酷っていうか。
たしかに「本気」とか「必死」って視野が狭くなりやすいもので、そこを客観的に舵取りしてやっているつもりかもしれないけれど、メンバーが気絶するほどのショックを与えるようなことが、「お前たちのためだよ」と言い切れるほど、あんたらの判断力は確かなのか?そこまでしていいほどエライ能力持った人間なんているか?と。
どうして本気に本気で返すことができないのか。かっこ悪い大人が「別に自分たちはアイドルに夢中になってるわけじゃない、商品としか見てない」って照れ隠ししてるみたい。実際はもっといろんな大人の事情があるのかもしれないけどさ…

企画者がそうであるだけならまだしも、メディアもそれに動かされて彼女たちを本気で取り合わないような雰囲気があるから、そこに「アイドル」だけがなしえる可能性を企画者が自ら潰してるような感覚を受ける。
きっと彼女らの中にはそれも承知で、それでも這い上がろうと努力してる子も多いんだろうけれど、ちょっとライブDVDなんかを見るには、私には重過ぎるんです。
アイドルに本気だからこそ…って言ったらずるいかな。AKBヲタを否定するわけじゃないんですけど。むしろ本人たちに対してはたくさん応援してあげてほしいし。


前前回の腐女らナイトでジャジィはなわが「ほんとに腐男塾っていいでしょ?ねえ!?」みたいにちょっと素で(笑)客席に問いかけてたところがあって。
彼は本当にこのグループとメンバーを尊敬しつつ愛してるんだと思った。
新曲出るたびに、前よりももっといい曲になっていて、本気で取り組む人たちに本気で返し、さらにそこにもっといいものが生まれていく美しさを見る気がしています。それこそがアイドルのなしえる業なんだと思うんです。


(mixiへ転載)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/118-25d3e607