上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発端は、Perfume結成10周年「パッと楽しく遊ぼうの会」ライブハウストゥワーでライブグッズとして販売された「Perfumeクッキー」。
あ~ちゃん、のっち、かしゆかの顔をデザイン化したそれは、あまりにも可愛かったのです。もう、食べるのが切なくて動悸・息切れ・めまいがするほどに!
で、このクッキーを半永久的に自分の手元に置きたいと思い……本気出しました。

以下のサイトを参考にしました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4987365.html
http://www.chuhatsu.com/modules/category_13/content/index.php?id=1
http://doku.bimyo.jp/diy/web/dool/ganshin/index.htm

用意するもの

・「Perfumeクッキー」…あ~ちゃん、かしゆか、のっち各1枚ずつ(予備も残しておくことをおすすめします)
・真空装置…真空保存庫とポンプ(http://store.shopping.yahoo.co.jp/meicho/2-0138-1301.html
・含浸剤(合成樹脂)…クリスタルレジン(http://item.rakuten.co.jp/grass-road/c/0000000304
 仕上がりが透明・長時間作業可・低粘度がポイント。
 硬化後の状態や作業のしやすさを考えるとエポキシ樹脂が最良っぽいです。
・あぶらねんど…硬化用土台
 プラスチック精製の際の型としてはシリコンゴムが最適だそうです。
 節約と、失敗してくっついちゃってもなんとかなりそうな感じがしたのでコレに。
・ゴム手袋、マスク、エプロン(クリスタルレジンの説明書にはもっと厳重装備しろと書いてあります;)
P2010_0428_164644.jpg



まず、容器の中に、エポキシ樹脂と硬化剤を計量しながら正確な割合で入れ、しっかり攪拌。

液の中にPerfumeクッキーを投入し、ポンプで容器内の空気を抜いて真空状態にします。
P2010_0428_175548.jpg
↑気泡が出てきて、クッキーの空気の穴にまで樹脂が浸み込んでいってる…んだと思います。

泡が出なくなったらポンプを外して、常圧に戻します。

取り出して、土台の上に1~2日置き、固まるのを待ちます。
ラップをかけて、ゴミやほこりを防いでおきました。
P2010_0429_033626.jpg

・*★できあがり★*・
P2010_0504_234054.jpg

【教訓】
あぶらねんどはやっぱりくっついた…でも削ってなんとかきれいな感じにできました。削ったこともあって、念のため筆で表面に、さらに合成樹脂を塗ってコーティングしておきました。水につけても数日間カビる様子も無いので、どうやらこれで成功したと見てよさそうです。

【結論】
文系女がよくがんばった!!
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして。

私も長期保存したいクッキーがあり、検索していたらこちらにたどり着きました。

記事掲載から4年経たれてますが、その後変化はないのでしょうか?
よろしければお伺いできればと思います。
お返事おそくなってすみません。
硬化したクッキーはその後も変化なく保存できていますよ。

> はじめまして。
>
> 私も長期保存したいクッキーがあり、検索していたらこちらにたどり着きました。
>
> 記事掲載から4年経たれてますが、その後変化はないのでしょうか?
> よろしければお伺いできればと思います。
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/121-00614117
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。