田中優さん講演〈Ustアーカイブ〉


本当にわかりやすかったです。
何を注意したらいいのか、何を不安がらなくていいのか、何が本当の風評被害なのか。
何が、政府と電力会社の不正義なのか。

こちらも目からウロコでした。
田中優×小林武史 緊急会議(2) 「新しいエネルギーの未来」

〔ドイツは自然エネルギーを進めて、27万人の雇用を生み出している。〕

〔秋田県のMECAROというちいさな会社が作ったスパイラルマグナスという風車は、普通なら3本の羽が、5本付いているの。(…)それはゆっくり回るので、低周波も出ないし鳥がぶつかることもない。〕

〔東京電力が東京大学に委託して、犬吠埼に風力発電を建てたらどれだけ発電するかを調べたそうです。そうしたら出てきたデータが「東京電力がまかなっている電気が全部作れます」というものだった。(…)そうしたら東京電力は「そのデータは公表しないでください」と言った。〕

〔自然エネルギー。これは実は世界の中でも日本がトップの技術を持っている。その次にバッテリー。これも日本が世界でトップですよ。次は電気自動車。これも実は日本で開発されているものが、世界一効率がいいと言われている。あとはIT。これも日本が得意なジャンルじゃない。 で、もうひとつは省エネ。ここに関しても実は日本がいちばんなの。〕


ぜひ記事を読んで詳しい内容を知ってほしいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/145-6fc493a3