上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕が「自分は発達障害かもしれない」と思って、大人の発達障害を診断できる病院を訪ねたのが2011年の春頃。
思えばけっこう時間が経ってるんですが、今になってやっとはっきりとした診断名が出ました。
「ADHD」とのことです。

東京から千葉に引っ越した関係で、途中で病院を変わっているんですが、最初に行った東京の病院では、「アスペルガーというわけではないけれど、発達障害の傾向はある」と言われました。
今考えるとどうも、私はあそこでほとんどアスペルガー症候群の検査をしていたのではないか…と思うのですが…
聞かれたことも、「強いこだわりを持ってしまうことはないか」とか、アスペ診断っぽい質問だったような。

で、引っ越してから行った新しい病院も大人の発達障害をみれるとこを探して行ったんですが、東京の病院の紹介状を持って行ったので単に適応障害の患者としてしばらくは通っていて。
でも、「傾向はある」という曖昧な診断がどうにも苦しかったので、あるとき先生に、「アスペルガーではないと言われたんですが、自分ではADHDのような気がするんですが」と言いました。

それで渡されたのが、DSM―IVという診断表です。
こちらのサイトに内容が出ていました。

渡されたシートには、「子供の頃」と「現在」と両方チェックをつけるところがあって、まず自分で現在のところチェックしてみたら、不注意の項目

(a) 学業、仕事、またはその他の活動において、しばしば綿密に注意することができない、または不注意な過ちをおかす。
(b) 課題または遊びの活動で注意を持続することがしばしば困難である。
(c) 直接話しかけられた時にしばしば聞いていないように見える。
(d) しばしば指示に従えず、学業、用事、または職場での義務をやり遂げることができない(反抗的な行動または指示を理解できないためではなく)。
(e) 課題や活動を順序立てることがしばしば困難である。
(f) (学業や宿題のような)精神的努力の持続を要する課題に従事することをしばしば避ける、嫌う、またはいやいや行う。
(g) (例えばおもちゃ、学校の宿題、鉛筆、本、道具など)課題や活動に必要なものをしばしばなくす。
(h) しばしば外からの刺激によって容易に注意をそらされる。
(i) しばしば毎日の活動を忘れてしまう。

の(c)と(d)以外がチェックが入りました。多動性の方にはチェックが入りませんでした。

子供の時のことは、自分ではわからないところも多いので、実家に帰った時に母親に聞いてみました。

この時がけっこう大変だったのですが・・・
まずADHDの診断をするということじたいに、「それがわかって何の意味があるの?」と抵抗されました。
あと、「欠点ばかり見るよりいいところを見たほうがいいと思うよ」とか言われたりして。
私、ADHDだったとしてそれが「欠点」という考えが、なぜかまったく浮かんでなかったので、ちょっと何言われてるかわからない~って感じで。
結局、「お医者さんに正しく知ってもらう必要があるから」っていう理由で納得させたんですが。

で、なんだかんだで「子供の頃」の方のチェックを母親と確認しながらつけていってみたら、不注意の方は全部チェックが入ったんですよね。やっぱり多動性は0だったんですが。
やー、さっきの抵抗はなんだったんだっていうw

この診断シートを病院に持って行ったところ、「ADHDっていうことになりますね」とあっさり言い渡されて、なんでこの言葉を聞くまでにこんなに時間がかかったのか、よくわからなくなりました…

まあでも、この診断でとても安心しました。
たぶん、とても困っていたんだなあ、と思います。
やらなきゃいけない物事を順序立てることや、時間を逆算することがあまりにもできなくて、昔からずっとできないのにどうしてもある程度までしか治らなくて、そのことに困り続けてきて、それがまだ努力で解決できると言われ続けるのはもう耐えられないところにきていたなあ、と思います。

これからは、なるべく自分の特性がそのままで生きられるような生き方をしてきたいなあ、と考えています。
病院では薬で不注意性を抑える方法もあると言われましたが、今はあまり処方に対して前向きではないです。
自分自身の苦しさを軽減するために薬が必要なら使ったらいいと思うんですが、非定型が定型に合わせるために薬を使うという形になってしまうのは、なんだかちょっと気が進みません。
まあとりあえず今は、診断が出て安心した、楽になった、という時点でいいんじゃないかと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/202-78adfe0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。