ふと読み返してみたら、けっこういい詩なんじゃないかという気がしてきたのでうp


「輪舞曲」


だめにしてしまった料理の味だ
空気の撲殺だ

駅はおもちゃになって灯が走っている

だめにしてしまった夜の星々
手へ降りろ 降りろ

深夜、私を脅かすもの


恐怖をしらない友達の足が
軽やかに落ち葉に交じる
私も茶色の天使になれば
天使になれば






合評会での評価はあまりよくなかったな。まあたしかにイマイチなんか足りない気もする。なんかわからないけど。
最近全然詩が書けてない。
小説を急がず温まりしだい書くことにして、詩に戻ってみようかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/21-e7f2262e