最初はメモ帳に書いてたこの年表、整理がつかなくなってワードで字体分けしてわかりやすくしたものをまだまだ製作中です。3ページくらいになってます。完成したらこれコミケとかに出したほうがいいんじゃないか。


このツイートをきっかけにいろんな人が男女二分性別規範に関する恨みつらみ(?)や体験を話し初めてなかなか面白かったです。





男性であることが「本来」で、女性で表現されると「あえて女性にする」になるんだな…ということですね。まだまだ世界はそういう構造なんだなー、と思ってしまったりします。

なんなんでしょうね。

いちむらみさこさん、某公園でテント生活をしながら絵を書いたりテント村でカフェをやったり布ナプキンを作ったりしている方です。以下レッドマリアの感想が続きます。




どうもこの日本社会では、フルタイムの賃労働をしていない人を社会から外れているように見る向きがありますが、たとえば病気で働けなくなって生活保護で生計を立てながら病院へ通っている人…その生活保護受給の手続きやら、回復するために病院へ通うこと、そして毎日の日常生活のための家事…そういうことって、けっこう自分で自分のことに責任持って動いているように私には見えるんですよね。
フルタイムで働いていても自分のお金を自分でやりくりしていなかったり、衣食住にどれくらいのお金がかかるか全く知らない人もたくさんいるけれど、そういう人と前述のような人、どちらが「社会人」で「大人」なんだろう?と思ってしまう。
子どもは自分の生活をまかなうための心配をする必要はない…というか、ないようであってほしいですよね。だから子どもは働かなくて良い。なんか、労働が大人の義務なのって、そういうことなんじゃないかなあ、と思ったりします。

MXで再放送始まったスプーンおばさんが意外な百合というかシスターフッド(しかも老女と幼女)な面白さでハマっています。OPテーマもめっちゃいい曲で歌詞がすごい泣けます。

おうもうPCの電源が危ういので今週はこの辺で!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/219-4e943c1e