上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気付いて自分で驚くことが毎日たくさんある。

みんなショックを受けたと思うニュースだったけれど、あのお母さんの首の…。
あれ聞いて、いろいろ、想像したり、考えたりしていて、
身体の感覚として普通はまずできないことだ、と思ったり
しかし一度踏み込んでしまうと、もしかしたら私でもそういう感覚の欠如に陥るかもしれない、
それは日常の中で少しだけなら時々起こっていることなのかもしれないとか・・・

で、そこまで考えて、「狂う」ということそれ自体、自分が全然知らないことに気付いた。
たとえば駅のホームや街の中で、意味不明の言葉をつぶやいたり叫んだりしている人も「狂っている」ようだと思う。
でも、この彼はそういうわけではなく、ちょっと前には友達と会って遊んだりもしていた。様子がおかしかいというのと、見るからに「狂っている」のは全然違う。
そんな人が本当は狂っていたんだ。人間の体を切り刻んで着色するほど、自分自身人間の体を失っていた。

ちょっと待ってと思う。「狂う」って一体なんのことなんだ?どうやって起こっているんだ?心の中で一体何が起こるんだろう?

自分の中にも少しの狂いはあるのかもしれないけれど、それでもわからない。「狂う」ことが何のことなのか……


そんなことを考えていたから、今日心理やってる先輩に「人って何で狂うんですか?」って聞いてしまいました。先輩にもわからないそうです。
私の思っている以上に難しい話なのかもしれません。

私の分野の方の哲学や宗教の観点からだとどうなんだろうな。
どうして「狂う」ということが存在するのか。なぜそんなものが生まれてしまったのか。この世にそれは必要なものなのか。

やっぱりそれも難しいな。

いつか、読書程度でも、心理学もちょっと勉強してみたい。卒論と就活が終わったら……その頃はもう新しいことで忙しいかもしんないけど。



あと、最近になって、今までにない形で人を好きになってることに気付いた。恋愛というよりは人間としてなんだけど。
今までもまあ人間として大好きになった人は何人かいるけど、なんかその人はちょっと違う感じ。人間関係として微妙な距離感のせいかな……
恋しなくても、そんなふうに人を好きと思えるのはやっぱり幸せな毎日だと思う。
スポンサーサイト

コメント

 ハンドルネームを変えました。加藤です。
 今回の事件は迷宮です。
 想像してはみましたが、どうしても行き着かないのです。
 こんなときに、ああ自分は馬鹿だ思うのです。
 もっと分かりあったりできないのだろうか………
 好きになった人は、「河童」の小野さんのモデルになった人だろうかと想像しました。
お名前変えたんですね。よろしくお願いします、藤坂さん。

わからないことは多いですね。
気づけばどんどん増えていくし。
>もっと分かりあったりできないのだろうか………
話を聞くだけでも本当に難しい。話してもらうだけの信頼を得ることも、その信頼に応え続けることも。
水谷修さんのニュースを聞いてそんなことを考えてました、、

小野さんのモデル、とさらりと指摘されて驚きました。
モデルがいるの、やっぱりわかりますか?
でも好きな人の話はまた違う話です。藤坂さんにはそのうちお話できたらいいな、と思ってます・・・。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/4-f79e7869
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。