「女子」

という言葉は恥ずかしい。

自分で自分のことを「女子」と称すのはもっと恥ずかしい。
しかしどうにも、この「女子」という言葉がしっくりきてしまう人種がいる。
この「女子」は、学校やなんかで使われる「女子」とは違う意味の、ある特定の人たちを指す言葉だ。

「女子」は、主に20代である。
「女子」は、ある程度自分で自分の使うお金を稼がなければならない人たちである。
「女子」は、自分の好きなものが何か、多少は知っている人たちである。
「女子」は、まだちょっと自分のことを、大人と認識できないところがある。
「女子」は、他人を指して使う言葉ではなく、自分や自分たちを指す言葉である。


こういう「女子」たちが凹んだりぐじぐじしたりしたときに、一番聴くと良い音楽は、チャットモンチーに違いないと思う。



化石になった脳みそが
私のからだを支配して
寝返りを打つたびに
右左にコロコロ

8cmのピンヒールで駆ける恋


(8cmのピンヒール/チャットモンチー)



明日もチャット聴きながら満員電車で通勤するぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sanpoapril.blog104.fc2.com/tb.php/91-7efa80bb